あの名作復刻《Maison Margiela》リ・エディションラインとは?

2017/02/25

2017ss collectionより、マルジェラが新たに発表した”RE-EDITION”ライン。カプセルコレクションの”レプリカ”に似たタグが付くのですが、異なるもの。マルジェラファンには懐かしくもあるアイテム、覚えている方もいるかも知れません。

〜RE-EDITION〜

マルジェラが過去のコレクションで発表したアイテムを、現代へ蘇らせた復刻アイテムになります。”レプリカ”ラインと似ていますが、”リ・エディション”ラインはマルジェラ自身が一度発表したアイテムの復刻です。1988年のブランド設立から現在までの29年間、メゾンの長い歴史の中で発表されたアイテム。名作と名を称したアイテムや、現クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノが現代へ再発表したいアイテムなのか、その真相は明かされていませんが、私たちにまた一つ、”洋服”の新たな価値観を与えてくれるのは間違いないでしょう。

さて、その”リ・エディション”ラインから今回入荷したのが、下記のアイテム。

DSC_3545

DSC_3541-2

そうです、マルジェラ名作”アーティザナル”シリーズ。今から12年前、2004-5AWコレクションにて発表されたアーティザナル ベストです。

アーティザナル 既存の服、布地やオブジェを加工し、新しい服やアクセサリーにつくりかえる「アーティザナル(職人的な、手づくりの、の意)」という名のウェア、アクセサリー、アートオブジェのコレクション。》当時のアーティザナルコレクションのアイテムは、全てパリのマルジェラのアトリエで一点ごとにハンドメイドで制作。創作の一工程ごとの複雑さにより、作品の制作点数は限定され、また使用している素材一つひとつのオリジナリティにより、それぞれのアイテムが全く別の作品に仕上がっています。言うまでもなく、マルジェラの『』の造形に対する真髄が垣間見れるアイテムでした。

今回発表されたアイテムも正にそれ。二着分のベストを再構築させ一着に。もはやパターンが複雑過ぎて説明出来ません。。。今季のテーマの一つでもある、アーセンブラージュ(重ねを強調する)も表現されており、マルジェラらしいギミックが詰まったアイテムとなっています。

DSC_3542-2

DSC_3543

DSC_3546

DSC_3560

DSC_3547

 《Maison Margiela》RE-EDITION  ARTISANAL GILET

¥102,000+tax

現在のリメイクトレンドの本家本元。

是非一度お手にとって歴史あるメゾンの技術をご覧ください。