【adidas by Raf Simons】(アディダス バイ ラフシモンズ)コラボレーションフットウェアライン

2014/05/01

今季もようやく、RAF SIMONS(ラフシモンズ)から待ちに待ったアイテムが入荷致しました。近年のスニーカーブームの中、ニューバランス、ナイキ、と流行ってきましたが、今年の注目はやはりadidas(アディダス)ではないでしょうか。今年の1月15日にスタンスミスの復刻を発売し、瞬く間に完売続出というニュースも記憶に新しいです。そんなadidasとのコラボレーションライン。adidas by Raf Simons。注目の的にならない訳がありません。2013秋冬からスタートしたこのプロジェクトは今回で第2段。2014春夏シーズンはまた一段とレベルアップした内容になっております。今回のコンセプトは”SHOE IN SHOE(シュー・イン・シュー)”。無駄を省きミニマムなデザインへと向かっている現代のスニーカーとは逆行するような様々なパーツを組み込み、デコラティブなフォルムに仕上がっています。ランウェイでも一際インパクトのあった今回のラインナップ。是非ご覧ください。

midwest%20raf%20shimons%202014%205

 

DSC_3404_R

RISING STAR2(ライジングスター2) ¥41,800+TAX

今回のラインナップの中でもすっきりとしたフォルムでいて、どこかフューチャリスティックなこのモデル。今シーズンのウェアでも多用されていたメタルアートが特徴的です。

DSC_3429_R

RAF1

SUPPER TREKKER1(スーパートレッカー1) ¥46,000+TAX

ランウェイでも目立っていたこちらのモデル、目を引く配色はさすがのRAFの美的センス、そしてこの厚底ソールが全体にボリューム感を与えてくれます。

DSC_3414_R

RAF2

RESPONSE TRAIL(レスポンストレイル) ¥46,000+TAX

プラスチックパーツをバイザーのように使用し、どこかレトロなフォルム、配色でありながらも近未来的な次世代モデル。

DSC_3409_R

RAF3

 

いずれも遊び心が溢れるコミックブック調の美的センスが落とし込まれ、RAF SIMONSならではの、どこかフューチャリスティックなデザインが魅力となっております。見た目のインパクトだとスタイリングに取り入れずらそうですが、実際に履いてみると不思議なもの。主役のアイテムにもなりますし、外しにも。履き心地も申し分なし。巷が既存の現行モデルで溢れる中、少し違ったクリエイティブな一足で、他と差を付けるのもいかがでしょうか。そして、今季の夏にはadidasの名作、世界一売れたスニーカーの「スタンスミス」とのコラボレーションも発売予定となっておりますので、こちらも是非楽しみにしていて下さい。

RAF%20SIMONS-1