手編みの様な《Dessin de Mode》のケーブルタートルニット。

2016/11/18

先日追加でオンラインストアにアップ致しました《Dessin de Mode/デッサン ド モード》のニット類より、今回はざっくりとしたローゲージニットのご紹介です。

dsc_1188

デッサンのニットでまずおすすめがこのケーブルタートルニット。ローゲージ(3G)で仕上げたケーブル編みで、ざっくりとした風合いが特徴のニットです。冬になるとよく見かけるニットですが、デッサンのこちらはそのクオリティに驚き。

dsc_1525

素材は東洋紡糸社の”GAIA ファインウール”(厳選されたオーストラリア産ラムを100%使用した紡毛糸です。東洋紡糸が、長年のカシミヤ紡績の中で培った染色・紡績のノウハウを最大限活かし、従来のウール製品には見ることのできない、ふくらみと柔らかさを表現しています。)を使用し、そのタッチの柔らかさにまず驚きます。さらに、国内の工場で手編みの様なふくらみを出す編みを実現。ケーブル編みの立体感が素晴らしい仕上がりで、手編みと間違えるほど。

素材、縫製、パターンと全て一級品。デッサンのアイテムは確かな本物のモノの良さを感じます。一枚は持っておきたいローゲージニット。今年はこれでしょう。

《Dessin de Mode》

ケーブルタートルプルオーバー

¥36,000+tax

col:4色展開(CAMEL,GRAY,BLACK,WHITE)

dsc_1531

dsc_1536

dsc_1556

dsc_1563

dsc_1543

PS.私の先輩にあたるSさんが、弊社在籍当時マルジェラのフィッシャーマンニットをこよなく愛し着用していた記憶が蘇りました。今回のデッサンのニット、まさにそれに劣らずとも勝るアイテムだと思います。当時買い逃した方も是非お試しくださいね。

 

 


Translate »