《 THE LAUNDRESS 》 ウールやカシミアのお手入れには・・・      MAISON DE GLAMOUR BP店

2014/12/15

 

冬の衣類ケア。

ウールやカシミアなどの素材はドライクリーニングでしか洗えない。と思っていませんか?

ウールカシミアシャンプーは家庭での洗たくのために作られた洗剤です。

また、着るたびに増えてしまう毛玉はセーターピルオフストーンで驚くほどすっきりと。

 

【ウール&カシミア用洗剤】

WOOL & CASHMERE SHAMPOO/ウールカシミアシャンプー

Cedar 475ml / 2800yen+税

ドライクリーニングでしか洗えなかった大切な衣類が自分の手で洗える洗剤。

汚れを落としつつ編み糸の天然成分を保護します。

シダーの香り。

 

【リネンウォーター】

FABRIC FRESH /ファブリックフレッシュ

Classic , Baby , Lady , Cedar  60ml / 900yen+税

衣類、帽子、バックの中やスニーカー、ベットファブリックやカーテン、布製のソファなどニオイの気になるところに一吹きスプレーするだけでお好みの香りにリフレッシュできるミスト。

抗菌、消臭効果があり、洗う回数を抑えたい大切な衣類や、気分をリフレッシュさせたいときにもぴったりです。持ち歩きできるサイズもうれしい。

 

【毛玉取り】

SWEATER STONE / セーターピルオフストーン

3000yen+税

人工の軽石が毛玉をやさしくからめとり、大切な衣類を傷めず毛玉を取り除くことができます。

 

 

写真

*ウールやカシミアのお手入れには*

手洗いの場合

  1. 30℃以下の水と洗濯するアイテムを洗面器に入れます。
    ※色物は一緒に入れないようにしましょう。
  2. 「ウール&カシミヤシャンプー」を2~3回出して(もしくはキャップ2杯分)加えて下さい。
  3. 手で水とシャンプーをよくかき混ぜてください。
  4. 最低30分間シャンプー液に浸けておきましょう。
    ※それ以上長く浸けておいても、特に問題はありません。
    ※もし液体中に色が染み出してもあわてないで下さい。これは正常なことで、
    単に編み糸の染料の色がにじみ出ているだけです。
    アイテムの色合いが変わることはありません。
  5. 洗剤成分がなくなるまで、30℃以下の水を洗面器に注いでよくすすぎましょう。
  6. 洗面器からアイテムを取り出し軽く押して水を切ります。
    ※ねじって絞らないでください。
  7. タオルを平らに敷き、アイテムをタオルの上に平らになるようにのせましょう。
  8. タオルでアイテムをくるくる巻いて(めん棒をころがすように)、余分な水分をとります。
  9. タオルの上または乾燥用ラックの上に、アイテムを、元の形のとおりに平らに広げます。
  10. アイテムが乾燥したら、折り畳みましょう。次のシーズンまで収納するなら、「ファブリックフレッシュ(シダーの香り)」をスプレーし、
    「ストレージバッグ」に入れて保管しましょう。

洗濯機で洗う場合

  1. 毛玉ができにくいように、アイテムを中表にして「メッシュバッグ」に入れます。
  2. 洗濯機の設定をデリケート(ドライマーク)コースにセットし、「ウール&カシミヤシャンプー」をキャップ2杯分加えて下さい。
  3. タオルの上または乾燥用ラックの上に、アイテムを、元の形のとおりに平らに広げます
    ※乾燥機は絶対に使用しないで下さい。
  4. アイテムが乾燥したら、折り畳みましょう。次のシーズンまで収納するなら、「ファブリックフレッシュ(シダーの香り)」をスプレーし、「ストレージバッグ」に入れて保管しましょう。

 

 

*ファッションを愛する人へ 大切な衣類のケアに*

洗たく物は色や素材で分け、それぞれに合った洗剤をつかいましょう。

 

 

 

MAISON DE GLAMOUR BP店

新潟市中央区八千代2-1-2

万代シティ・ビルボードプレイス1F

TEL 025-240-4748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Translate »